白髪対策

見えないところにも出てくるやっかいなやつ・・・!

白髪とは、加齢だけが原因ではありません。
その証拠になんと、10代前半で白髪に悩む人だっているんですよ。

ヘアケア・スタイル・アレンジ大辞典

白髪になる原因は主に4つある!

白髪になる原因その1は、栄養不足や栄養の偏りです。
特に若い女性の中には、無理なダイエットで栄養不足になる人が多いのだとか。
また外食が多かったりファストフードが好きな人も、栄養バランスが偏りがちになります。

原因その2は、紫外線の浴び過ぎ。
紫外線は、メラニン色素の元となるメラノサイトを傷めて白髪の原因になります。
髪の毛そのものも乾燥、傷みに遭うので、やはり紫外線は避けたいですね。
ビタミンやミネラルが足りなくなると、髪を黒く見せてくれるメラニン色素が作られにくくなり、白髪につながるんです。

原因その3はストレス。
ストレスを受けすぎることで、やはりメラニン色素が作られにくくなってしまいます。

原因その4は、成長ホルモンの不足です。
特に、睡眠不足は成長ホルモンの不足につながり、白髪や抜け毛の原因になってしまいます。

栄養不足、紫外線を浴び過ぎることの対策は?

栄養不足への対策としては、食事の見直しが必要です。
メラノサイトを活性化する海藻類や魚介類、メラニン色素を作る乳製品、豆類や緑黄色野菜を意識的に摂りましょう。
そして紫外線対策も、今すぐできる白髪予防。
帽子や日傘を活用したり、スプレータイプの日焼け止めを髪の毛にもしっかりつける、ロングヘアの人はまとめるだけでも対策が立てられます。

ストレス、睡眠不足への対策は?

ストレス、睡眠不足といった原因への対策としては、ゆっくりお風呂につかったり、イなるべく早く寝室に入るという事から始めてみましょう。
また酵素を多く摂るようにすると、ストレスで増えてしまう活性酸素を減らしてくれるので、ストレス対策として取り入れるのもいいですね。
発酵食品や生野菜には、酵素が多く含まれていますよ。
寝る前にはスマホやパソコンは見ないことも大切。
睡眠に入りやすくなるセトロニンを含む、バナナやヨーグルトを食べるのも、睡眠不足には有効な対策です。
また成長ホルモンを多く分泌するために、運動がオススメ。
特に筋トレや加圧トレーニングは、成長ホルモンを多く出してくれますよ。

トップページへ