自分に似合うヘアカラーを見つける

このヘアカラー、顔色が悪く見える!!

イメチェンに欠かせない、ヘアカラー。
自分に合う色、そうでない色があるって知っていましたか?

ヘアケア・スタイル・アレンジ大辞典

似合う色を探すには?

自分にはどんなヘアカラーが合うのかを知るのにオススメなのが、パーソナルカラー診断です。
肌の色や目の色、どんな色が似合うのかを客観的に調べて、どのヘアカラーが似合うのかを知りましょう。
パーソナルカラー診断で分けられるのは、「春」「夏」「秋」「冬」の4つ。
自分がどのタイプに当てはまるのかを知ってファッションやメイク、ヘアカラーで取り入れましょう。

こんな人は春タイプ、似合うヘアカラーは?

黄みがかり透明感のある肌で唇はサーモンピンク、黒目は明るい茶色、ツヤがあって透明感のある茶色っぽい髪の色。
そんなあなたは、明るくてかわいらしいイメージを持たれることの多い、春タイプです。
サーモンピンクやゴールドブラウン、チェスナットブラウンなど、ピンク系や明るめのブラウンが似合うヘアカラーです。
明るくて澄んだヘアカラーでもギャルっぽくならず、柔らかいふんわりした印象になれますよ。
黄色系の明るいカラーは苦手、という人は、暗めのピンク系のヘアカラーがいいですね。

夏タイプの人が似合うヘアカラーは?

透明感がありピンクがかった肌でほんのりピンク色の唇、グレイにぼやけたようにくすんだ茶色の目、ソフトな黒やココア色の髪。
夏タイプは、優しくて女性らしく上品な雰囲気です。
青みがある白い肌の持ち主なので、ピンクベージュやラベンダー、ライトアッシュブラウンなど柔らかいイメージのヘアカラーが似合います。
明るめの茶色が一番似合うタイプで、涼やかで透明感あふれる雰囲気がより引き出されますよ。
エレガントなイメージもあるので、ソフトな茶色を選べば大人っぽく仕上げられます。

こんな人は秋タイプ、似合うヘアカラーは?

黄みが強いオークル系でパウダリーな質感の肌、オレンジ系の落ち着いた唇、濃い茶色の目、黄みや茶色みのあるこげ茶や深いブラウンがかった髪。
こんな人は、落ち着いていて大人っぽい印象の秋タイプです。
温かみのあるカラーがよく似合うので、マットブラウンやマロンブラウン、チョコレートブラウンのヘアカラーがオススメです。
しっとりしたスモーキーな色、少し暗めの色なら大人っぽさが引き立ちますよ。
黄みが強いブラウンやセピア色に近い黒も、自然で軽やかなイメージになれます。

冬タイプの人に似合うヘアカラーは?

色白でキメが細かい肌、ローズ系の青みがかったピンクの唇、印象深くはっきりとした黒い目、くすみのないつやつやした黒髪。
存在感があり凛とした印象で、大人っぽいのが冬タイプです。
黒に近いダークブラウン、ワインレッド、アッシュブラウンといった暗めのヘアカラーが似合いますよ。
シャープな色が似合いますが、顔色が良くないとよく言われる人であればボルドーがオススメ。
血色がよく見えて、冬タイプの凛とした印象も崩しません。

トップページへ